浜松町・大門駅より駅近。港区の整体、BodyTherapy(ボディセラピー)浜松町整骨院。意外と知らない自分の身体・・皆さんはお気づきですか?

<< 顔の歪みパート2 | main | 2月のお母さんキャンペーン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
体が温まらない!
JUGEMテーマ:健康
 

体が温まらない!どうして??

 

寒い時期が終わり、気温が上昇してきたこの時期〜夏でも体が冷えてしまうことはよくあります。

その理由についていくつかご紹介いたします。

 

日常生活による原因

 

(1)     偏った食生活によるエネルギー不足

    ○毎日3食摂取しない方

    ○栄養素の偏りによりビタミン、ミネラル不足(ビタミンB1 ビタミンE ナトリウム 亜鉛等)

 

(2)     きつい下着や露出の多いファッションによる血行不良

    ○体を強く締め付ける下着は血液の流れを悪くします。

 

(3)     運動不足

    ○同一姿勢を長時間とってる方

○筋肉や関節の動きが小さい方

○筋肉があまり動いてない為にポンプ作用が乏しく、血行不良を引き起こす。

 

(4)     その他

    ○ストレスや自律神経の乱れ等で、緊張状態が慢性化してしまうと体温調節がうまくいかなくなってしまいます。

 

【日常生活での予防】

 

(1)     バランスの良い食事

    ○体を温める食材を摂取する

     しょうが、ネギ、にんにく、さつまいも等の根菜類が効果的です。

     夏野菜は体を冷やす効果がある為、取り過ぎには注意です。

 

 

(2)     運動をする

  ○運動と言ってもスポーツというわけではありません。関節を動かすのが重要です。

   それにより筋肉が動くからです。

  ○両脚一緒に踵の上げ下げの繰り返し運動(つま先立ち)を行うとふくらはぎの筋肉が動きます。

  ○足裏の筋肉が硬い方は足首の動きも悪いので、ゴルフボールで足裏をゴロゴロ転がし刺激を与えるだけでも血行促進になります。

 

 

(3) 入浴で血行を促す

    ○これからの季節、シャワーだけで済ませる方が多いですが、3040℃の微温湯に1520分入浴しましょう。

 

【最後に・・・】

 

冷えは女性だけの悩みと思いがちですが、男性にも当然あります。原因は男女でそう変わりはありません。

当院では体が温まらない症状の方に対して、硬くなって正常に使えていない筋肉を十分にほぐしていき、ストレッチや関節を動かす運動療法等を用いて、血流を促進させるお手伝いをさせていただきます。

これらの施術をお体の状態に合わせながら定期的に行うことによって、人が持っている本来の自然治癒力を呼び起こします。

 

末端の手足が冷たい等何かございましたら、当院までお気軽にご相談ください。

 

| ☆★ 体ブログ ★☆ | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 10:59 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

PR

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

others

TOP